« 手短に | トップページ | 一番嫌いな国はどこかと訊かれたら・・・ »

厳しい残暑お見舞い申しあげます

残暑が厳しい。朝晩はひんやりしていたはずの空気が、何故日中はあんなにムッとする暑さなんだ?
そんなことおかまいなしにテレビでは暖房器具やスタッドレスタイヤのCMが流れている。季節感のなさったら半端ない。

今年は台風が上陸するなど、天候不順で甚大な被害が出た北海道。
未だに行方不明の方がいらっしゃるし、農業被害額は計り知れないようだ。
だからなのか、北海道も今年は猛暑だったと思う。
特に太平洋沿岸、胆振~日高は比較的涼しい夏が売りなのに30度超えの日も少なからずあったし。

エアコンは、人間不在の日中にだけ使おうと決めていたけれど、延べ数日くらい―実は今日も―人も我慢できずにスイッチを入れてしまった。
もちろん猫たちも辛そうだったから・・・というのは言い訳がましいか。

勢い夕食のメニューも冷たいものが中心になってしまいがちだ。
冬瓜を出汁と生姜で煮て冷やしたり、トマト塩という調味料でサラダを作ったり、確実にできる半熟卵で味玉作ったり、冷麺、冷やし中華、そうめん・・・間違っても鍋物は作らない。
それに、鍋物や煮物(冬瓜は比較的早く仕上がる)はガス代がかかるから、大好きな牛筋の煮込みも最近は作らなくなってしまった。
カレーなどは圧力鍋を決死の覚悟で(?)駆使して短時間で仕上げるが、実は牛筋は柔らかくはなっても煮こごりができるほどゼラチン質が流出してこないのだ、圧力鍋では。

これから寒くなれば煮物やおでんも作らざるを得ない。さあどうしよう、と考えていたところ、ふと思いついたのが、所謂真空保温調理器具だった。
早速調べてみると、実勢価格は意外にお高くない。そして様々なレシピを見ていると確かにガス代の節約になりそうだ。

いや、圧力鍋のメリットもわかっている。わかっているけれど・・・やはり怖い。爆発の恐怖と戦いながらキッチンに立つというのはかなりのストレス。

お高くないとはいえ、安い買い物では決してないので、2日間ほど迷ったが結局通販で購入し、多分明日には届くはずだ。
でもこの気候ならまだしばらくは出番がないかもしれないな。やれやれ。

台風12号がスタンバイしているらしい。予想進路図によれば来週半ばにはまたも北海道上空を通過しそう、というではないか。
お天気に関しては、TBSひるおびでの、気象予報士の森さんの解説が面白い。MCのホンジャマカ恵にさんざっぱらやりこめられつつも、めげることなく凝った仕掛けのフリップで一生懸命説明してくれる。

それによると、残暑は厳しく、台風はまだまだやってくるとのこと。えーっ?!
電気代の請求が怖い。もうエアコン使いたくないよ~(涙)
でも寒くなればなったで灯油代が・・・あうううううう。
ずっと春と秋だけならいいのになあ。

|

« 手短に | トップページ | 一番嫌いな国はどこかと訊かれたら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手短に | トップページ | 一番嫌いな国はどこかと訊かれたら・・・ »