« とりとめのない、抽象的なエントリだ | トップページ | 爪に彩り »

命日

また今年もこの日が来た。
最愛の猫、みもざが逝ったのは2004年の今日のことだった。

その日の天気も覚えていないが、彼女の亡骸を抱いて病院から帰宅したとき、つけたままだったテレビから、当時トヨタアイシスのCMソングだったゴスペラーズの『ミモザ』が流れてきたことは忘れられない。

私の体にある全ての水分が涙となって流れ出てしまうのでは、と危惧するほど泣いたあの夜。思えばあの日から私は抜け殻になってしまって、今も空っぽのままなのかもしれない。

小雪がちらつく札幌の街を一人歩いていたら、体だけではなく心もとても寒かった。
偶々熱い空気と眩しい日差しをほんの少し前に味わっていたこともあって、曇天と低温は私を心底孤独にさせてくれた。

戻れるなら、初めてみもざと出会ったあの部屋に、あの時の自分に戻りたい。
今手にしている様々なものを全て失っても、あの時手にしていたものを取り戻したい。仕事、若さ、バイタリティ、そして、みもざ。

過去を振り返るのは未来に希望がないから。わかっている。わかっているからこそ・・・ま、もういいか。

家人に頼んで花を買っておいてもらったら、何の指定もしていないのに黄色がメインのアレンジが作られたという。
もう何年も付き合いのあるお花屋さんだから、もしかしたら私の毎年の発注を覚えていたのかもしれない。

今年は何のご馳走も用意していないけれど、明日の朝はししゃもを焼くからね。楽しみにしていてね。

みーちゃん。会いたいな。



我が家の構造上、私の部屋のドアを開けておかないと暖気が入ってこない。それじゃ家人のいびきが煩くて眠れない。

ということで、加湿機能つきのセラミックヒーターを発注した。現在の湿度35%。せめて50%には持っていきたい。とりあえず電気を使わないタイプの加湿器を明日探してこよう。ついでにガーゼやクックアップも。

あーあ、早くセカンドカー来ないかな。好きなときに買い物行きたい!
・・・先週末、実は車を決めてきてしまった。私用、と思っていたが結局家人の通勤用を購入。つまり今のマイカーが私の足となることが決まってしまった。

購入した軽自動車、現在は内地にある。ちょうど決算期だったこと、ローンを組まないこと、が幸いして驚くほどの値引きをしてもらい(口止めされました)、綺麗に外装も直して貰って納期は半月後。次の通院に間に合えば途中まで車で行けるかも。

さ、寝よう。今日は疲れました。

|

« とりとめのない、抽象的なエントリだ | トップページ | 爪に彩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりとめのない、抽象的なエントリだ | トップページ | 爪に彩り »