« 日々のあれこれ | トップページ | 見つかった! »

なんともとりとめのないエントリですが

男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング。今年は初登場のこの人がいきなり首位に輝いた。

「ディーン・フジオカ」・・・うーん。そう来たか。やっぱり、そうなのか。同性でもわかるのね、彼の魅力が。

あの日曜21時の正直どーでもいいドラマを最後まで録画したのも、偏に彼が出ていたから、それも執事というドはまり役で。
端整、という言葉が良く似合う。知的で(マルチリンガル)才能豊かで(曲を作って歌える)愛情深くて(妻子持ち・・・)、強いて言うなら欠点らしき欠点が見当たらないことが唯一の欠点か。

写真集があるかどうかはわからないが、この時代、いくらでもネットから画像を拾ってこられるので、それらを眺めてはため息をついてしまう女性も数多いることだろう。

ちなみに去年の首位は木村拓哉。一昨年は向井理。世相を反映しているというか、実際の顔の造りというよりその年の活躍度が反映されている感じ。当然のことながら、何らかの「ミソ」がつけば順位も下がってしまう。

キムタクがそのいい例なんだろう(今年は5位)。
とにかくSMAP解散に当たっては彼が悪者と、という絵図がすっかり浸透してしまっていて、その真偽のほどもわからないけれど、確かにどこか色眼鏡で見てしまっている自分もいるのは事実だ。

色眼鏡と言えば、ASKA逮捕のニュースを受けて私が書いたエントリも、すっかり彼を有罪と決め付けていてこれは大変申し訳なく思っている。
でも、あくまでも「無罪」とされたわけではなく証拠不十分で「有罪を立証できない(起訴しても公判を維持できない)」という検察の立場が出した判断であるわけだから、彼はこれから己が行動でその身の潔白を表現していかなければならないとも言える。

薬物は怖い。正確には薬物中毒は、だけれど、常用することによって本来なら心身を治すべき存在の良薬ですら凶器たり得てしまう。

今、私はとある薬を飲むべきかどうか毎日、主に夜、悩んでいる。
それは頓服として処方されている、俗に言う精神安定剤の一種なのだが、効果としては決して強くはない。それでも継続服用すれば断薬が難しくなるそうだ。
2錠飲むと少し物足りなさを感じつつも薄い多幸感が包んでくれ、3錠飲んだら心地よく眠りにつける(というか寝オチする)。

どこまでを継続服用とするのか。飲むなら特に憂鬱な気分になりがちな夕方から夜にかけて、だけれど、そこで音楽を聴いてみたり面白い動画を探してみたり、逃げ恥の名シーンをプレイバックしてみたり、と上手く気を紛らわせることができる日もある。

それでも、どうしてもそれができず、あまりに厭世的な気分になってしまいそうな時、どうするか。そんな夜が数日も続いてしまえば、それは継続服用の範疇に入るのか。

ちなみに、私は所謂麻薬的なものは絶対にやりたくない。それは倫理観云々の問題ではなく(いや、それももちろんありますが)、間違いなく「気持ちよく」なる前に「気持ち悪く」なってしまうからだ。絶対的にそうなる自信(?)がある。

これまで2度の全身麻酔を経験したが、いずれも覚醒時には酷い吐き気に襲われて、術後の痛みなぞ吹っ飛んでしまうくらい苦しんだ。
以前、手術を伴わない疾病で入院した際処方された睡眠導入剤(最も効き目としては弱い、と説明あり)も、飲んだ翌朝は頭痛と吐き気と倦怠感のトリプルパンチで、二度と飲むまいと、残りは全てお返しした。

その手のブツは体質的に合わない。ルーシーだって間違いなく私をバッドトリップへと導くだろう。

・・・話が逸れた。
だから、毎晩逡巡しているわけで、もちろんアルコールに逃げるときもある。
ブレンデッドスコッチ(安物ではダメ。最近のお気に入りは復活したジョニ緑か青)をロックでツーフィンガーほど呷るのだが、実はこれも結果が明暗分かれるから困ってしまう。

上手くいけばとても気持ち良くテンションが上がり、好きな曲を聴きながら数時間熟睡できるが、体調によっては同じ量を飲んでも脳貧血状態になって「気持ち悪い・・・」を繰り返し唱える羽目に陥るのだ。

最近は薬を飲んでさえ眠りも浅い。夜中に目が覚めてしまえばもう眠れない。
いろいろ思い当たる原因はあるし、でもそれは決して解決はされないばかりかますます事態は良くない方向へ向かいつつあるから、私も当分こんな状態からは解放されないんだろう。

何か楽しみとか、目標とか、やりがい的なものを探さなければ。そうやって焦って自分を追い詰めることが本当は一番よくないのかもしれないな。

話を最初に戻すと、ベスト10、2位以下の方たちはあまり好みの顔ではない。玉木宏は昔好きだったけど、今見るとちとクドイ(すみません)。星野源というよりあのメガネをかけた平匡さん、素敵だったなあ。
・・・オトコの顔も、味の好みも薄口になってきたのはやはり加齢の故かしら・・・あうううう。

|

« 日々のあれこれ | トップページ | 見つかった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日々のあれこれ | トップページ | 見つかった! »