« なめくじのようにだれてます | トップページ | 痛くないに越したことはないです »

50にして惑う

出戻っていた猫、急遽今週末にお届けすることになった。
迎えをやる、とのことだったが、最後まで見届けたい気持ちが勝って、強引に届ける、と押し切った。
すると、先方からとんでもないお申し出が!
なんと、クリスマスプレゼント込みで、と出張ネイルを予約してくれたと仰るではないか。

実は明日、地元のサロンに予約を入れていた。いや、ありがたいんだけど、どうせ次回はいつものサロンに頼まなければならないし、他所でやってもらったネイルをオフしてもらうのって気まずいんだよなあ。
その方の話ではかなりの腕前の人らしいし、そうなると余計・・・もう仕方ない。確かに、一度一流の人にお願いしてみたいし、ここはもう素直に甘えよう。

で、猫に話を戻すと。

まず一度捨てられているから、そのアホ飼い主の家が最初。そして苛酷な外での生活。保護されて当時の我が家でのびのび暮らし、見初められて社宅(?)暮らしのご夫婦の元へ。やむをえない事情で我が家に出戻り。次に我が家がよもやの転居。そして元の里親(こちらも転居済)のお宅へ。
まさに点々と、だ。これだけ環境が変わってもヤツは常に飄々としているから凄い。

存在感ハンパない猫だ。見た目のインパクトといい、おまりになるブツのデカさといい、規格外。
この子がいなくなったらきっととても寂しくなるだろう。
目なんてとっくに治っていた。でも、どうしてもこちらから切り出すことができずにいた。
先方も首を長くして待っているだろうことはわかってはいたけれど、やはり離れがたかった。

この子の幸せってなんだろう。
猫同士の触れ合いがあった方がいいのかな?でも猫より人の方が好きな子だから、一匹で溺愛された方がいいのかもしれない。

ああ、この子が口を利けたら。どうしたいの?と聞いてみたいな。

・・・ということで、明日午前中の予定がキャンセルになってしまった。いっそカラオケでも行ってこようかな。気分がすっきりしないし(理由は他にもあるんだけど)。

木曜日は午前中のジム、終わったら猫のお届け。
翌日は仕事で大量の買い物をしに出かける。ああ、これもまた気ぶっせいなことだなあ。

今月もあっという間に終わってしまいそう。期待していることも多分起きないだろうし。
来年はどうなるんだろう。何が起きるんだろう。私は何をすべきなのか。誰か教えてほしい。自分で見つけなければならないんだろうけどね。それもわかっていて・・・どうしたらいいのかな。


今日はダヴィンチの最終回と逃げ恥15分SP。
せめてドラマだけはいい結末を迎えて欲しい。

|

« なめくじのようにだれてます | トップページ | 痛くないに越したことはないです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なめくじのようにだれてます | トップページ | 痛くないに越したことはないです »