« 箱根、終盤戦へ | トップページ | 疲れているのか、私? »

ちょっと冗舌気味なのは、久々に仕事をしたからかもしれない

amazonのプライム会員に何となくなってしまったけれど、さして恩恵を感じるわけでもなく―急いで欲しい商品なんか大してない―ここまで来た。でも!

・・・いや、すごいわamazonmusic!

ラジオでJ-POPを聴いているのだが、これでもか、とかなり前からちょっと前まで、流行った名曲がノンストップで流れてくる。
タイトルとサビしか知らない曲を初めて通しで聴けたり、全く新しい出会いで感動した曲があったり、と止めるタイミングがわからなくなってしまうくらい、本当に楽しい。これが聴き放題なんて!

テレビを光に繋いだから、ビデオだって見られる。年会費の元は十二分に取れそうだ。
本当に、何て便利な世の中になったのだろうか。
それでもまだ私は電脳弱者だという自負がある。動画をブログにアップできない。多分タブレットも使いこなしてはいない。でも、家人など更に弱体(?)で、多分今私にもしものことがあったらパソコンはブラックボックスと化し、タブレットに至っては開くこともできないのではないだろうか(そもそも指紋認証だけど)。

今テレビの番組もCMも当たり前のように『詳しくはWEBで』とのたまうが、それ、ができない人は無視されてしまっているわけだ。それで本当にいいのかしら?それとも、私が思っている以上に高齢者もPCやスマートフォンを使いこなせているのかしら?

とりあえずこれ以上弱体化しないようにはしたいと思っている。ま、ウェアラブル端末もそれほど普及していないみたいだし、ガラケーだけどタブレットでそれなりに対応できているし、アップルウォッチはまだ買わないでもよさそうだ(買うつもりだったらしい)(何に使うつもりだったのか自分でもよくわかっていないらしい)

箱根が終わった翌日の今日、様々な裏話(?)がマスコミを賑わせている。
幻の区間賞、そう学連選抜の選手が十区で最高タイムを叩き出した。
以前は学連選抜チーム自体はオープン参加だったけれど個人記録は残っていたはずなのに、いつから個人の分まで参考記録になってしまったのだろうか。
それでも彼の経験は今後に繋がるものとなったはず。進路はわからないけれど、もし競技を続けるならこの勲章は大きい。来年のニューイヤーで彼の活躍する姿を見られるといいな。

腹立たしいニュースもあった。
総合5位、久々のシード権獲得に沸いた神奈川大学のアンカーがなんと、一般の通行車両と接触しそうになったというではないか!
いったい警察は何をしていたの?運営サイドもちゃんと仕事をしてくれなきゃ。走っていた車両にも問題はあるけれど、やはりきちんと規制できなかった方に重い責任があるのでは?

これでもし選手が怪我、あるいはもっと酷い事態にでもなっていたら・・・想像するだけでぞっとする。
当該選手が自分のツイッターで『昨日は本当楽しかったな』と呟いているのを見て少し安心したけれど、実際はかなり怖かっただろうと思うし、もし彼も実業団で競技を続けるならまたロードを経験するだろうから、トラウマになっていなければいいけれど。

競技を続ける選手もいれば、辞めてしまう選手もいる。
早稲田で好走した4年生、住友電工に行くというからてっきり竹澤と一緒にニューイヤーに出てくるかな、なんて期待していたら後者、つまりもう陸上は続けないそうだ。勿体無いなあ。
東洋のエースは意外にも(失礼か。すみません)トーエネックに行くらしい。
5区で快走、一瞬だけシードの夢を見せてくれた上武の選手はNTT西日本。幻の区間賞を獲った彼はNDソフト。みんな来年上州路で会えたらいいな。テレビの前で待っています。

ちなみに、沖縄では箱根駅伝、放送されていないそうだ。信じられない。本当かしら?
そもそも日テレのローカル局がないらしいが、これだけ数字が取れるコンテンツだのに、どこか他の局でオンエアすればいいのにねえ。
これで、私は一生沖縄には住まないことが決定しました(え?)

今日は仕事初め。
新しい職場で、新しい仕事が始まったのだが、業者がそろって明日までお休みなので何もできないからこちらもいきなり明日はお休み(笑)
本格的な始動は明後日以降に持ち越しと相成りました。そして月半ばには商品が揃うのでいよいよ・・・さあ、どうなることか。
不安9割、期待1割、と言ったところかな。

|

« 箱根、終盤戦へ | トップページ | 疲れているのか、私? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱根、終盤戦へ | トップページ | 疲れているのか、私? »