« たかが爪されど爪 | トップページ | 追悼?哀悼?悲しい酒 »

疲れています

するりと履けるのに、1時間も経たないうちに足の甲が圧迫されて激痛が走る、という恐怖の靴がある。
あまりに高額(私にしては)なので捨てるに捨てられずにいたその靴、何気なく今日足を入れてみたら、これまでにない緩さを感じて驚いた。

時間的には一番脚が浮腫んでいるはずだし、私の記憶が正しければ、こんなにするっと足が入ったことはなかったはずだ。

この靴を入手したときから比べると、ウエイトはけっこうダウンしている。もしかしたら足も痩せたのだろうか。だとしたら、普通に履いて出かけても大丈夫なのだろうか。

当座、これを履くような機会は幸か不幸かないので試すことはできないが、そのうち、短時間で済むような用事の際に試してみよう。

履けなかったデニムは、ボタンがようやく止まるところまできた。だが、見事に、さながらその手のCMのように腹の肉がウエストに乗ってしまう(涙)
あと少し。頑張ってみよう。

最近は言葉が浮かんでこない。ここに書けるようなことがあまり、というかほとんどないから。

何を疲れているのか。何に疲れているのか。
・・・ただ、疲れている。それだけ。どこかでゆっくりと何も考えずに休みたい。

|

« たかが爪されど爪 | トップページ | 追悼?哀悼?悲しい酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たかが爪されど爪 | トップページ | 追悼?哀悼?悲しい酒 »