« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

お世辞のひとつも(怒)

ショッピングモールでお買い物。
行きつけのショップでお目当てのトップスとそれに合わせたストールを購入し、イメージ通りの涼しげな靴も見つけたのだが、ふと時間が余って立ち寄ってしまった某ショップでふんわりとした素材のクリーム色に小花模様のワンピと、セットアップではないけど、似合いそうなからし色のカーデを見つけた。

…つい試着したら、これが意外に似合うの。ただあまりに若作りに思われないか不安にかられ、ショップの若いお嬢さんに「ちょっと若すぎるかしら?」・・・普通、『そんなことありませんよぉ~』の一言があってから、『それでしたら・・・』とさり気なくもう少し地味目な羽織モノを探してくるなりすりゃいいものを、あっさりと『そぉですねえ』認めちゃった!

いや、自覚はあるの。あるからこそ・・・もういいや。
わかりました、とフィッティングルームのドアを閉めて着替え、何か言いたそうな彼女にワンピとカーデをお返ししてきた。

気を取り直して、ファンデなど、買う予定だったものをさくっと購入。青葉賞は自宅で見ることができた。

帰省、何を着ようかな。迷うけれど、もう向こうは初夏だろうから、いくらこちらが暖かくなってきたといっても明らかに気温差がある。とりあえずコットンのコートは持っていこう。

なんだかだ言ってもう2週間を切った。徐々に荷造り(事前に衣服やお土産などを送ってしまう予定)など支度をしなければならないが・・・何故かのんびりしちゃっているのだ。大丈夫かしら自分。

さ、眠くなってきた。文章もまとまらないし。明日も早いので・・・

| | コメント (0)

ちょっとウキウキしてます

やっと帰省の日程が決まって、久々に4泊5日も家を空けることになるのは不安だけれど何となく気分が浮き立ってくる。

会いたい人が何人かいる中で、一人まだアポイントどころか連絡すら取れない人がいるけれど、今日アナログにもハガキを出してみた。これで連絡が来れば今回のミッションはコンプリートだ(?)

久々の実家も、メインは某身内とのカラオケ三昧!もちろんあの4人組(笑)縛り。とは言うものの、まだこっちはレパートリーが10曲ちょっとなので・・・いや、聴いてはいるんだけどもう若くないからなかなか頭に入らないの、音が。

思うに、カラオケの画面、譜面化してもらえないだろうか。
音さえ取れれば歌えるわけで、譜面見ながらならレパートリーは倍以上になるから。
今はやむなく採点機能をつけて、音の高低差を音符代わりにしているが、やはり不十分。
いや、既にそういう機能はあるけれど私が知らないだけ、というのならごめんなさい。

そしてしばらくご無沙汰だった地元の小さなブティックにも脚を運んでみたい。
ご主人はまだ健在だそうで、あの店は小さいながらも私の好みを良く知ってくれていて、似合いそうだなとか好みそうだな、と判断すると取り置いてくれたりしたから、一時期はワードローブのほとんどがそこで買ったものだったりした。

実は未だにそこで買った服が何枚か残っている。ただ、いずれも肩パッドガッツリ、とか可愛らしいジャンスカと丸襟ブラウスのセットアップ、とかちょっと着るには勇気がいる(笑)シロモノ。
それでも偶に着てみると何だか昔に返ったようで懐かしさがこみ上げてきて・・・そう、だから捨てられずにいるのだ。もう一周回って肩パッド流行らないかな?膝上はちょっと厳しいけど。

実家には二泊するが、どちらかの夜は両親も連れて食事に行きたいと思っている。
正直、父と対峙するのはかなり気ぶっせいではあるけれど、これも親孝行だと思って頑張ろう。頑張れるかな・・・あうううう。

さて、帰省の前にヘアサロンとネイルサロンと接骨院(涙)に行かなければ。久々の都会だから(笑)少しでも見栄えを良くして臨みたい。
ちなみに、白髪の目立ち始めた髪はヘアマニキュア(もう紫にはしません)(謎)。ネイルはちょい派手目にしてもらおうかと。
束の間のハレの時間。満喫したい。何も考えずに。どうか何も起きずに飛行機に無事乗れますように(って書いてるそばから全日空機トラブルかよ・・・)(あ、ボンバルか。じゃ仕方ないや)。
国際情勢から影響を受けないことを祈るばかりだ。

| | コメント (0)

ホント、どーでもいいエントリだ(今に始まったことではありませんが)

久々に、ミスキャストの典型ともいえるドラマを見ている。
なんでも、このドラマのおかげで同じようなキャラを演じた某俳優の株が上がっているとか。

そりゃそうだ。貴族ですよ、貴族。
超のつくアイドルグループの中で最も庶民的な彼に何故あの原作をドラマ化して演じさせようなんて考えたのか、ホント、企画した人を問い詰めたい。

台詞回しも所作も全てが貴族らしさを微塵も感じさせない。いや、私は彼自体は好きですよ。でも如何せんこの役は(涙)

原作を読んでいるので余計にそう思うのかもしれないが、少なくとも彼ではないでしょうに適役は。一応毎週録画予約しているけれど、もうやめようと思う。HDDの無駄遣いだ。


火曜10時のTBSは「冬彦さん」を想起させるような不倫モノ。男の狂気と浅はかな尻軽女(敢えて言う)が繰り広げる愛憎劇は正直興味を惹かない。初回は録画して視たけれど、これも予約は取り消した。
マッサージ探偵、は面白いけど何故EDでダンス?もうどじょうなんかどこにもいないのに。
このクールは見たいドラマがほとんどなくて寂しい。
まあその分動画サイトや購入したディスクで彼らの画像を見ればいいということか(違う)(何か建設的なことをしなさいよ私)

今日はジム。
新しく来たインストラクターに、JOGマシンのプログラムをインターバルトレーニングへと変えられてしまった。明後日からが楽しみなような不安なような・・・ジジババメインの中にあって若干若くて動ける私を自分の担当に入れたいらしい。
でも彼の教える予定のコマは多分今より高い月謝だろうし、あまりハードにやりたくないんだよなあ。
筋肉をガッツリつけたいわけではないし、痩せたいけど、これ以上上半身は肉を落としたくない。

マシンをこなしながらBluetoothでタブレットから簡易スピーカーに飛ばした彼らの曲(セトリ)を聴く。いや、効率が上がること上がること。
頑張らなきゃ。来月の帰省までにもう少し引き締めたいから。

| | コメント (0)

歳をとると健康などにお金と時間をかけざるを得ないのですよ

例えばハイカカオチョコレート。
抗酸化作用や疲労回復など体にいいことばかり、と言わんばかりにあちこちの健康系サイトなどで取り上げられているから、すぐ影響を受ける(笑)身としてはもうかれこれ2ヶ月以上は食べているだろうか。

25グラム/日、が適量とされているようだけれど、糖分も入っているし、ポリフェノール自体は他の食材にも含まれているから私はだいたい20グラムを目処にいただいている。
同じものばかりじゃ飽きるので、数種類くらいを小引き出しに常備。なくなりそうになったら買い足して、食前に口にする。

先日作った黒酢黒豆も、10数粒/日食べているし、最近はごぼうの料理を積極的に作るようにしている。

今、他に摂取しているのは美白効果のあると言われているL-システイン配合の第3類医薬品、そして還元型コエンザイムQ10、そして頂き物の某酵素。
この酵素、朝晩1包ずつ食べるのだが、そもそも何にどう効くのかもわからないまま、ただもらったから、と摂っていたらなんと!便秘が解消されたのだ。

でも、あまりにお高いの。
どうもプロモーション的に知人が家人にくれたものだそうで、肝心の家人は味が口に合わず、体質的にも合わなかったらしくお腹を壊してしまったから、と私が横取り(?)したのだが、1ヶ月分で10000円を超えるのだ。
他に目立った効能はまだ感じられないし、単なるお通じの改善のためにこんな大金は払えない。

知人にも正直にその旨口にしたら一瞬嫌そうな顔をされたが、『私は6掛けで買えますから』・・・つーことは私にもその価格で卸してくれるのかしら?
それでも、このまま便秘改善しか効能が感じられなかったなら6000円でも高い。高すぎる。
とりあえず1日2回の摂取を1回にしてみようと思う。それでも効果があれば、まあ3000円になるわけだしそれなら許容範囲だろう。

ジムは相変わらず週3回ペースで通っている。
行かない平日2日間は午前中体を使って働いているし、まあまあ健康的な生活を送っているといっても過言ではないと自負している。

・・・いや、こんなに健康的な生活って何年ぶり?否、生まれて初めてかもしれないぞ。
おかげでウエイトは結婚前のそれにかなり近づいてきた。
履けなかったデニムは、ボタンがかけられるようはなったが、それでもまだ腹の贅肉がはみ出してしまうから着れているとは到底言えない。
このタイトなデニムに体が収まるようになる日は来るのだろうか。現状ならこれを履いて飛行機に乗りでもしたら絶対血行障害で血栓ができてしまう(涙)から、なんとかあと2キロは下半身から落としたい。

で、そのジム。
常連はほとんどがお年寄りなのだが、長く通っていると何か勘違いされてしまうらしく、インストラクター気取りで私のような新入り(?)に「指導」してくるのだ。
的を射ているものも中にはなくもない。参考にさせていただいて実際効果が出たこともある。
でも、80歳近いおばあちゃんから「それじゃ効果が出ないわよ」と個別指導されてしまうと流石にカチン、ときてしまった。

というのも、ホンモノのインストラクターから指導されたやり方を忠実にこちらは守っているわけで、実際に彼に確認したら私のやり方は間違ってはおらず、むしろ彼女の方が、いろいろ聞きかじった知識で勝手に動作をアレンジしてしまっていることがわかったから。

イントラさんからは『気にしないでくださいね』とは言われたものの、毎週一度は顔を合わせる方なので正直気ぶっせいでならない。
ジム自体は行きたいけれど、田舎特有の濃い人間関係は本当に面倒で・・・

それでも、月会費は一定、行けば行くだけお得なのだ。柳に風、と受け流して明日も頑張ろう。

| | コメント (0)

春だなあ

好きなブランドのオンラインアウトレットショップで、白いデニムのパンツとシフォン素材のブラウスを買った。
長いお付き合いなので、サイズ感がわかっているから心配していなかったけれど、着てみて安堵。ちょうどいい。

ブラウスは先日購入したうにのスカートにピッタリ。セットアップのようだ。
これにリネンのジャケットを羽織れば初夏の装い。まあこちらではまだまだ早い着まわしだけれど。
隣町のエスニックショップでは安価なチュニックとベルトを発見!
チュニックはキラキラとしたビーズがたくさんついていて、チープだけど可愛い。そしてベルトは、もう20数年前に購入してから捨てられずにいたブラウススーツにマッチする。
ただ、少しサイズが大きいので穴を開けなければ使えないんだよなあ。
このスーツに、これもうにの通販で買ったジャケットを合わせれば・・・これも来月まで着られないかな、こちらでは。

そろそろダウンジャケットもクリーニングに出せそうだ。薄手のを一枚残しておけば大丈夫でしょう。
タイヤも交換してしまったし、ストーブも日中は消して出かけられるようになった。
某所での山菜の出方も調べてこなければならないけれど、如何せん熊の存在が・・・
今年は爆竹を用意してみようかな。もちろん私は怖くて鳴らせないので家人もしくは若い衆にでもやってもらうのだけれど。

いつのまにか冬は終わっていて、気づくと街は春だ。
もちろん北海道なので、油断していると寒の戻りがあったりいきなり雪が舞ったりもするけれど、それでも街中には「歩いている人」が増えてきた。
もともと雪の少ない地域だけれど、今年は特に雪解けが早かったような気がする。

昨夏の台風直撃など異常気象で著しく農業被害を被った北海道。
その影響でポテトチップスが生産調整の憂き目にあってしまい、売り切れ製品続出だそうだが、もともと食べる習慣がない我が家では何の問題もない。
じゃがいもそのものもめったに買わないし、年に一度家人の大学時代の同窓生が送ってくれる10キロ超のそれも、そのまま実家に横流ししてしまう。

台風のときは既に街中に転居していたから強風と雨音に猫たちが戦いていたくらいで被害らしき被害もなかったけれど、もし、「あの場所」にまだ二人で住んでいたら・・・想像するだけで恐ろしい。

住環境の変化に伴ってライフスタイルも大きく変わった。
もちろん転職が一番の転換点だけれど、車で数分、で何でもできてしまう今の環境になれてしまったら、これまでの田舎暮らし(まあこの町自体が田舎ですが)がどれほど悲惨だったか改めて思い知らされた感がある。
ジム通いだって、人と会って食事に行くという行為だって、あの山奥にいたらとてもじゃないけれど頻々とはできなかった。

まあ環境適応力の高さ(自分で言う?)もあるのだろうけれど、今の生活は決して悪くはない。
そりゃ広い家に住みたいけれど、掃除だって面倒だし、猫に目が届かなくなるのは不安だし、何だかこのままでもいいかな、なんて・・・それは無理な話だけど。

明日はお休み、今日は夜更かししようと思ったけれどもう眠くて・・・疲れがたまっているのかな?

| | コメント (0)

平凡

久々にパンを焼いた。もはや定番のオニオンロール。
今日は朝から現場で働いた後、近所の日帰り入浴施設に立ち寄り、帰宅してからは真面目に家事に取り組むという地味な一日だった。
でも、こういう日も悪くない。普通の、穏やかな日常。

真央ちゃんの引退発表からここまで、一連の報道を見ていても全く彼女を批判したり揶揄したりするものがないことに嬉しさを覚えずにはいられない。
本当に、演技だけではなく人間性も優れていた日本のスケート界最高のスターだったんだな、と。多分もうこんなスケーターは二度と現れないのでは?

前のエントリにも書いたけれど、彼女にはコメンテーターとか解説者とかそういう仕事なんてして欲しくないと思うのは私だけだろうか。
プロスケーターとして、ベストパートナー(と私が勝手に思っている)高橋大輔さんと共にショーをたくさん演じて欲しいし、ステキな人を見つけて(個人的には高橋さんであれば、と思うんだけどさ)プライベートを、日常を充実させて欲しい。
・・・メディアに踊らされている彼女なんか見たくないんだけどなあ。


明日はジムだ。そのあとは猫の通院、と言っても爪切りだけど。
未だ治まっていないこの強風が明日には止んでいるといいな。

| | コメント (0)

筍ご飯を美味しく食べている場合じゃない?!

この時期のお楽しみ、新モノで作る筍ご飯。
ただ、手前味噌ながら美味しいのでつい食べ過ぎてしまうから、炊くのは年に一度と決めている。

今年はもち米が残っていたのでちょっと混ぜてみたら・・・やだ、もちもちして美味しいったらない。
今日はジムで600kcal消費したが、多分それを上回る摂取量になるだろう。でもいい。年に一度だけなんだから!と開き直っていただくことにする。

我が家のレシピは、筍と鳥のもも肉、それに松山揚げを出汁、しょうゆ、みりんで甘辛く煮たものを冷まし、煮汁だけを混ぜて炊いたご飯に後から具材を混ぜて少し蒸らす。
分量は・・・適当(え?)。でも出来上がりは毎年ほぼ同じになるから不思議だ。

おかずは、手作りこんにゃくのお刺身とサラダ、冷奴、とヘルシーに。汁モノはいらない。家人も私もスコッチを飲むから。
本来なら酒のつまみ的なものを作るべきかもしれないが、我が家は何がアテでもお酒が飲めてしまう(?!)から大丈夫。
その他に、作り置きや買い置きのお惣菜が常に2~3品あるので、それをちょっとずつ出せばかなりテーブル上は賑やかになる。主婦してるなあ(自画自賛)。


北朝鮮情勢がきな臭くなってきた。
シリアへの突然の(根回しはそれなりにしていたらしいけど)空爆が、大統領の揺さぶられた感情に端を発するものであるとするなら、北へもどう出るかわかったものではない。

でも、ちょっと待った。そもそも『アメリカは世界の警察なんかやってる場合じゃない』的なことを選挙演説などでさんざっぱらブチあげてはいなかったか、トランプさんは。
大陸間弾道ミサイルが、小型核弾頭が、それぞれ既に完成しているというネタでも握ったのなら、ガチであの人はやりかねない、北の発射基地の空爆を。

韓国では既にXデーが具体的に噂されているし、日本の外務省は現在韓国に滞在している人たちへ注意喚起している。果たして本当にそんな事態に陥ってしまうのだろうか。

・・・困るなあ。来月帰省したいんだけどなあ(そこ!?)

もし、ドンパチ(古い!)が始まったら、意外にも韓国からの難民が日本に押し寄せる、なんて説を聞いて驚いた。北からは中国に行くのかしら?いずれにしても日本にとっては迷惑な事態でしかない。
韓国には3万人からの日本人が居住しているという事実も初めて知った。難民よりもまずその人たちを救出しなければならないでしょう。

アメリカと言えば、シリコンバレーが悲鳴を上げているそうだ。
何でも移民でもIT関連の技術者は特例的に入国審査を短期間で済ませられるという法律があったそうだが、例によって大統領令でそれが廃止になってしまったとのこと。
これで優秀な海外からのエンジニアの流入が停まれば、喜ぶのは周辺諸国、中でもカナダでは既にそういう人たちや企業の受入を積極的に呼びかけている。

これでIT産業が衰退したら、国益を大きく損なうと思うんだけど・・・それでも彼は石炭を掘って自動車を作って環境破壊を無視したパイプラインを作ればアメリカが強くなると信じているのだろうか。何だか怖い。周囲のブレーンの資質も疑ってしまう。

トランプ大統領は本当にアメリカのみならず世界を破壊してしまうかもしれない。来月の今頃、帰省どころじゃなくなっていたらどうしよう(だから、そこなの?!)



彼らのライブのセットリストをパワープレイ中。
4人での曲と6人でのそれが混在しているけれど、私はそこ、あまり頓着していないから、「あ、この声脱退したあの子じゃん」などと思いつつ聴いている。
何故なら、大事なのは楽曲だから。いずれライブのディスクが発売されればそちらを聴けばいいだけのことで、それまでの間は楽曲そのものを楽しむつもりだ。

あーあ、もう一度あの夢の国に入りたい・・・


真央ちゃん、本当にお疲れ様でした。
キャスターとして既に水面下で獲得合戦が始まっている、とのネットニュースを見たが彼女、あまりしゃべりが上手じゃないからどうなのかな?
解説とか、できるイメージがないんだけど、本当に大丈夫なのかしら?って余計なお世話ですね。失礼しました。

| | コメント (0)

すっかりハマっております

セットリストが公開されているので、とりあえず手持ちやら某身内に借りたのやら果ては中古を購入したものやらで組んでみた。
1曲だけ、とあるシングルの初回盤に収録されているというので、それだけはやむなくネットショップで入手、明日には届くはずだ。

・・・いや、これ全部覚えてもう一回参戦、もとい入国したい!

聴いてみて最も気に入ったのが(フラッグシップアルバムを除いて)、『KAGUYA』。
もちろん、曲そのものは幾度か耳にしているけれど、改めて聴きなおしてみて驚かされた。
コード進行がまさに私のツボ。そして彼らの歌唱力の高さを実感させられた。

今回のアルバムの曲も、いずれも素晴らしいデキだ。贔屓目ではない(と思う)。
正直に言えば、歌詞がちょっと。あまりに感覚的過ぎてある意味マスターベーション的なライターとシンガーだけに通じるものを感じてしまった。
それでも、どの曲も聴けば聴くほど好きになる。私にしては非常に珍しいこと。
彼らの前にのめりこんだ某スタッフさんチーム(笑)ですら、全く聴かない曲があったというのに、今回はそれがない。私的にハズレ、がない。

アルバムの中では『ORIHIME』から『流れ星』へ、この2曲が一番好きかな。
そしてソロ曲がまた、いい。
彼らの個性が出ているだけでなく、楽曲が彼らの歌唱力に応じた難易度(すみません)(でもこれは仕方ない)になっている辺りが非常に周到というか、もうスタッフも含めチームが完成されているのだろう。

・・・ツアーが早く終わり、ディスク化されればいいのにな。もうすぐに予約しちゃうのにな。

明日はネイルを替える日。新しいサロンに行くのだが片道1時間近く車を運転していくので、彼らの歌をお供に安全運転で出かけてきます。楽しみだ。

| | コメント (0)

意味のないエントリ(っていつものことか)

夢の国から現実に帰還して2日目、時間が経つにつれて『あの場所に戻りたい・・・』・・・うーん、彼らのことをそこまで好きになっているという自覚はないので、これは多分に現実逃避を望んでいるからではないか、と。

好きなメンバーの醜聞がひどく、あの会場でもアンチの取った行動が彼を不安にさせ、結果自分の「顔」を必死に探していたら、やや離れていたとはいえ目の前に2つも並んでいた!嬉しい!!・・・という説も成り立つようだが、んなこたどうでもいいやな。
実際に起きたことが全て、なのだ。彼が私たちを認識してくれたという事実こそが全て。

ああ、いいなあ首都圏に住んでいる人は。
関東ローカル、という言葉が重い。見たいテレビも見られない。
ま、箱根駅伝が見られない地域(?!)よりゃ数段マシなのだが、それでも下手にローカル局が力を持つとろくなことがない。

今日は久々に何の予定もない日だ。しかも家人は早朝から多分夕方過ぎまで戻らない。
既に洗濯を終え、ダラダラとPCの前に居座りながら彼らの曲を聴いている。
こんなにのんびりとしていていいのだろうか、いや、良くはない。トイレ掃除もキッチン回りや洗面所の整理もしなきゃいけないのに、ここのところの心身とも、の累積疲労がそれをさせてくれない。

昨晩だって、日課の日記をつけようとしていてPCの前で寝オチ。無理な姿勢だった所為で首だの背中だのに妙な張りが出てしまった。
明日はしっかりとほぐしてもらおう。
そう、明日は朝からジム、昼過ぎから整体、夕方猫ボラのお手伝い、とトリプルヘッダーなのだ。
明後日は朝から仕事。やっぱり今日は何もしないでダラダラしていよう(ええっ?!)
そうだ、彼らの曲を聴きながら過ごすんだ。何も考えずどこにも行かず、只管彼らの声に浸っていよう。そんな日があってもいい。

ああ、やっぱりポスター買えばよかったかなあ・・・(?!)

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »