« こ、壊れた… | トップページ | 所詮対岸の火事? »

どうでもいいこと2題

最近、非常に迷惑(私にとって)なニュースが頻々と報じられている。
「その」話題になると間に合えばチャンネルを変えるが、ダメなら即座に目を伏せてテレビの画面を遮断する。

…何なのよ、アレ。

書くのも嫌なアレ、そう、最近海外からの貨物船などで見つかるアイツらである。
他のタイプのヤツまで出てきて、その都度画面にその姿が大写しになるではないか。ああ、何という傍迷惑な事態。

虫の中で最も嫌い。下手すりゃGで始まる黒光りするヤツより苦手だったりするが、そもそもそれがいない北海道ではあまり賛意を得られない。あうううう。
もちろん、毛虫的なものやクモの方がマシ、だし、基本的に「価格がついて売れる」昆虫は何なら触ることだって平気だ。蝶々の鱗粉だって気にしない。

実は最近、我が家にもヤツらが出没したが、事前に壁一枚隔てた隣宅の方でも出たと聞いていたので、出所をすぐに突き止めることができたし、以前の住居で学んだことを活かして建物への侵入経路も発見、侵入口を断つことに今のところ成功している。
(要は建物の通風孔、で、そこに殺虫剤をまいておけば侵入防止も既に入っているヤツらの撲滅も可能)

とにかく、毒があるとかないとかそういう問題じゃあない。これ以上日本にヤツらの個体数を増やすな!(え?そこなの?)
税関など港湾関係の皆様、どうぞよろしくお願いします。水際で何とか食い止めてください。

最近ドラム式洗濯機の乾燥機能が弱くなっているように感じたので、いろいろ調べてみたところ、これまで開けたことのない箇所が簡単に開けて手入れできることを知った。

で、ねじを2本ほど外して、その箇所、乾燥フィルターを取り外してみたら・・・おおおおおっ!何だこりゃあ?!

・・・フィルターの裏、というのか、隠されていた本体部分の細かなスリット上の換気口(名称や表現方法がわからない)には、あってはならないもの、つまり埃がそれこそフェルト状になってこびりついていたのだ。これじゃ空気も通るまい。

ショックに声も出ないまま、無言でそこを綺麗に掃除し、外したフィルターも念入りに洗う。その他考えられる箇所を全て拭いたりして多分今、洗濯機はかなり清潔な状態にある。

そういうときに限って、洗濯する物がない(?!)

とりあえず明日辺りシーツと布団カバーを替えるつもりなので、その時パイル地のボックスシーツを洗濯、乾燥してみようと思う。

・・・ていうか、これまであの汚いフィルターを通った空気で乾かしていたのね、タオルとかシーツとか。あうううう。
これからはこまめに洗濯機も洗濯、もとい掃除します。洗濯槽は比較的マメに掃除してたんだけどなあ。

|

« こ、壊れた… | トップページ | 所詮対岸の火事? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こ、壊れた… | トップページ | 所詮対岸の火事? »