« やっぱり猛暑なんだろうなあ | トップページ | ここのところイラつくことが多いので、エントリも刺々しさ増量中です »

今日も暑そう

レッズとドルトムントのゲーム、副音声で某女性歌手が解説(?)するという触れ込みで騒がれていたからちょっとだけ見た。そしてすぐに主音声に戻した。

あれは、解説ではない。自分の知識をひけらかす(ご本人にそんなつもりはなくても結果的にそうなっていた)だけで、主観的な、そう客観性に乏しいただのファントークでしかない。

メインの方でも、CXの女子アナ(名前も知らないけど)が興梠を「こおろ『ぎ』」と読んだのには驚いた。
現時点でのJの得点王なのに。名前の読み方も知らないの?信じられない。

こういう面白いゲームをCXに任せちゃだめでしょう?しみじみそう思わされた。確かにその歌手の方はサッカーがお好きでお詳しいご様子。でも、それはそれ。好きなサッカーを好きにご覧になればいいし、間違ってもそれを生業にはしないでいただきたい。

アメの高校野球SPで、アンジャッシュ渡部が『野球経験者でもないくせに』と揶揄されていたけれど、彼と彼女の決定的な違いは、それぞれの競技の魅力を如何にプレゼンできるか、ではないだろうか。

彼女の解説(?)を聴いた人が果たしてサッカーの魅力を少しでも感じ取ることができるかどうか。
少なくとも渡部や他の芸人たちのトークを聴いたら、ちょっと見たくなりません?高校野球。


実はサッカー、見ていませんでした。その間見ていたのは音楽番組。
某4人組の出番を只管待ち続け(18時~20時なんてくくり方はあまりに大雑把だ!)、ようやっと出てきた彼ら、そしてその選曲に、待たされていた間に募る渇望感も手伝って思わず涙してしまった。

あの曲は、実はあまり好きではなかった。あのアルバムの中にあってどこか異質なものであり、あまりに前向きすぎるから聴いていて後ろめたさを覚えてしまうのだ(多分それは後ろ暗いところのある私だからでしょうけれど)

でも、聴けば聴くほど彼らが歌うその直向きな姿とも相俟って、やはり名曲だ、と思わされた。

今日は非常に気ぶっせいな会食がある。そこに臨むに当たって気分を多少なりともアゲられるかどうか、キーとなる(?)メールを約2時間後に出すつもり。どうか色よい返事とその後の楽しい時間がありますように。

|

« やっぱり猛暑なんだろうなあ | トップページ | ここのところイラつくことが多いので、エントリも刺々しさ増量中です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱり猛暑なんだろうなあ | トップページ | ここのところイラつくことが多いので、エントリも刺々しさ増量中です »