« どうでもいいこと2題 | トップページ | 天災には誰も勝てない »

所詮対岸の火事?

今日は雨。今、かなり大きな音を立てて降っているが、おかげで少し気温が下がった。
何しろ昨日は湿度も温度も高くて、ちょっと動いただけで汗がじんわりと沸いてきたし、夜も寝苦しくて、たまらず2時頃窓を開けてしまった。

今夜は多分ラクに眠れるだろう。それにしても今年は夏が来るのが早すぎる感がある。
エアコンはあまり使いたくないが、そんなことも言っていられない。老齢の猫もいることだし、こまめにオンオフして温度調節しなければ。

都議会議員選挙は、大方の予想どおり自民党の歴史的大敗で幕を閉じた。
それにしても、35くらいは取れると?もし党幹部たちがそう本気でもくろんでいたとするならあまりにおめでたい。

もうマスコミでも巷の声でも言われていることだけど、誰も都民ファーストの会?それを選んだわけではなく、自民党に投票したくなかったのだと思う。
稲田防衛相の発言は完全にアウト。あれを罷免せずに庇いだてする総理もその時点でアウト。
何が情けなかったか、って私のような政治オンチでさえあの発言が如何に「ヤバイ」ものかすぐわかったのに、彼女は気づいていなかったということ。
・・・本当に弁護士なの?法に抵触しかねない発言だったのに。

誤解、誤解、とバカのひとつ覚えのように繰り返していたけれど、あの言い訳自体彼女が考えたものではまずなかろうし、どうせなら本音が聞きたかった。言わないでしょうし、言わせないでしょうし。

安倍首相は調子に乗りすぎた。対抗軸がないのをいいことにしてやりたい放題。こちらも一番の問題はそれを未だに本人が自覚していないことだ。

・・・鈍感な者同士だからウマが合うのかしら?彼女は安倍さんが手塩にかけて(?)育てているそうだが、万が一総理大臣になぞなられたらたまったものじゃない。他国のトップにやり込められるたびに泣かれちゃたまらない(笑)

野党を痛烈に批判しておきながら、批判からは何も生まれない、とのたまい、印象操作された、と大騒ぎしていた安倍さん。自分だって似たような発言を繰り返していたことはお忘れになったか?

「水に落ちかけている」安倍首相を叩いて完全に沈めてしまおうとする勢力が、もしかしたら既に動き出しているかもしれない。もし、低迷の極みにいる民進党やその他の野党と、その勢力が組んで新党を立ち上げたとしたら?そこにもし小池都知事が合流でもしたら?

一気に政界再編・・・となるかどうかはわからないけれど、今回の選挙結果が東京のみならず日本の政治を変えてしまう・・・かな?
私は安倍さんがどうにもいけ好かなくて、だから今回、神風のように不祥事が立て続けに起きたことでこの結果になり、正直小躍りしたいくらい嬉しい。

でも、素人に毛が生えたような「小池チルドレン」が果たして本当に都政を担っていけるのかどうか、これも正直言って心配だ。だって、その間解散がなければこの人たちの任期中にオリンピックが開催されるのだから。

どうか、都民の皆さんだけでなく他道府県の住民たちも納得できるような活動を皆さんなさってください。ホント、お願いします。もうこれ以上がっかりしたくないもの。

|

« どうでもいいこと2題 | トップページ | 天災には誰も勝てない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうでもいいこと2題 | トップページ | 天災には誰も勝てない »