« なんだこのエントリ | トップページ | 今日も暑そう »

やっぱり猛暑なんだろうなあ

まだまだ暑い日が続く。夜も、窓を開けておかないと眠れない。
エアコンはリビングにしかなく、就寝時、その風を部屋に招きいれるためには当然ドアを開け放さなければならないが、同じようにドアを開けている家人の部屋から聞こえる轟音も風と共に入ってくるため、逆に眠れなくなってしまう。
本当にいびきって、かいているご本人には自覚がないから余計に腹立たしい。どうにかならないものだろうか。

暑い日のBGMは、未だ飽きが来ない4人組の、夏真っ盛り&冬の情景をそれぞれ描いている曲をてれこにして作ったプレイリスト。
サマー、渚、海岸、これでもか、とアップテンポで攻めてくる(?)夏の曲と、ウィンター、雪、スノー、とひんやり感満載、冬の曲。どちらも夏にぴったりだ。
もちろん、秋や春にだって名曲は目白押し・・・って結局彼らの曲が好き、ということなんだなあ。

この歳になってジャニタレにハマるとは思わなかったが、彼らにハマったというよりは彼らの曲を聴くことが面倒臭くない、ってところかな(?)

とにかく、無類の面倒臭がりなので、ルーティンすら作れない。そのくせ環境の変化が大嫌い、とくれば前世はミツユビナマケモノだったのではないかしら(強ち間違っているとも思えない)

普段なら土曜日はどこかに出かけていることが多いが、今日はとてもじゃないがそんな気分にはなれないので(いろいろあったらしい)、朝から洗濯して部屋の整理をして、もう少ししたら部屋猫の薬を買いにかかりつけの動物病院へ行く予定だ。そのついでに図書館にでも行ってこようかな。
何かハートウォーミング(あまり好きな言葉じゃないが)な本でもあればいいけれど。


ネットニュースで、福島の海水浴場の海開きを知った。あの震災から実に7年ぶりの営業となるそうだ。
幼い頃遊んだことのある浜のひとつ。そこが大きな被害を受け、亡くなられた方もいるという事実は、当時、私の中ではどこか他人事だった災害をいきなり身近なものへと変貌させた。

夏の日差しと、都会のそれと比べれば人出も少なく綺麗な水に広い砂浜。文字通りキラキラした記憶しかなかった母の故郷の海。私の夏の記憶の原点だったといっても過言ではない。

また行きたいな。内地に住んでいたらちょっとしたタイミングで特急列車に飛び乗って出かけられるけれど、今はそういうわけにはいかない。

溜まったマイレージもひょんなことから使い道が決まるかも、だし、いつか、そういつか・・・なんて思っていたらもう一生行けないかもしれない。うーん、来夏あの常夏の施設も併せて行ってみようかな。

ただ、相次いで内地のあちこちで発見されているアレの存在が私を脅かす。
イヤだ、エアの中でそのアレだろうが違うアレだろうが(アレ、ばかりで読みにくくてすみません)ともかくアレが発見された、なんてニュースでも流れようものなら、もう乗れなく・・・は流石にならないけれど、離陸から着陸まで、終始挙動不審な搭乗客になってしまいそう(涙)
今日なんて、違う種類の外来種のアレまで大量発生していることがわかったそうで、道内上陸も時間の問題ではないだろうか(号泣)
どうか、道内の港湾関係者の皆様、それだけは何とか食い止めてくださいね。お願いします。

|

« なんだこのエントリ | トップページ | 今日も暑そう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんだこのエントリ | トップページ | 今日も暑そう »