« もうすぐ | トップページ | 体力が欲しい »

人混みは苦手だ。

まあまあ凄い人の数。
道立近代美術館にゴッホ展を見に来たのはいいが、入館までの長い列と来たら、前売り券を入手していなかったら絶対に断念していただろう。

実は、私はそれほど好きじゃないが、家人がどうしても見たいというのでかなり早い時期にチケットは購入していた。
ルノワールとかモネ、フェルメール、ターナーのようにわかりやすく綺麗な絵ならともかく、結婚前もわざわざ内地まで見に行くほど好きらしい家人の趣味は私のそれとは合わない。

今回はゴッホが影響を受けた浮世絵なども展示され、日本との関わりなどそれなりに面白い内容ではあったが、人の多さに辟易して一人とっとと出てきてしまった。

駅まで乗ったタクシーの運転手さんによれば昨日はもっと人が多かったそうで、家人のみならず日本人ってゴッホが本当に好きなんだなあ、と感心。ちなみに15年まえにも開催されたそうだが、その時は28万人動員したそうだ。


駅ビルで昼食をとり、誕生日に、とちょっと変わったデザインの秋物ニットをデパートのショップで買ってもらったり、デパ地下をうろついたりして昼過ぎのバスで私だけ帰路に。家人は定期的な通院の予約が明日なのでこのまま駅側のホテルに宿泊。連休明けのかかりつけクリニックは過去の経験則からえげつないほど混雑するだろうこと間違いなしなので、朝イチで受付を済ませないと日が高いうちに帰れないのだ。

で、ニット。
国内のブランドで、これまでもそこの商品は何度か購入していたが、今回訪れたショップは初めてだった。これまでは同じデパートでも違うフロアのショップで購入していたから。
…そう、大きいサイズのショップで。

今回、恐る恐るディスプレイされていたニットを手に取ると、私よりやや歳上の売り場の方は全く当たり前にそれを勧めてきた。サイズを気にすることなく、欲しいデザイン、気に入ったカラーの服を手にできる幸せー多くの人にとっては当然至極のことが、今の私には幸せなのだ。

半袖でゆったりした袖口だから、中に薄手のニットやカットソーを着ればいいかな。いつ下ろそうか今からとても楽しみでならない。

でも、今日は昼にニョッキだのピザだのと高カロリーな食事を摂ってしまったので、また今夜から節制せねば。
リバウンドだけは絶対にしない。退路を断つために以前着用していたデニムやパンツ、下着類はもう廃棄してしまったし、なんとしてもせめて現状維持しよう。頑張るぞ!

|

« もうすぐ | トップページ | 体力が欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ | トップページ | 体力が欲しい »