« 病は気から? | トップページ | ジレンマ »

相変わらず中味はない

ちょっとしたアクシデント(?)で、今月初めにする予定ができなくなっていた献血。思いがけず先日近所に献血車が来たので無事できた。やれやれ。

某4人組のスマホゲームに振り回されている。
どうしても、どうしても課金しなければ入手できないモノ(イベント?)が発生してしまったため、悩みに悩んでとうとう禁断の扉を開いてしまった。ああ。

あのゲームは実に罪作りだ。
お金さえ積めばどんどん先に進めるし、実際進みたくもなる。
今はイチオシのメンバーがまだ配信されていないから、お金をかけずにのろのろ運転だが、これで彼のオハナシが始まってしまったら、正直、課金してまで先を進めていきたくなるかもしれない。

更に言えば、ゲームのキャラが実に良く作りこまれていてリアル。本当に彼らが使いそうな言い回しでさり気なく萌えるセリフを吐かれると、私のようなオバサン―どう間違っても彼らを恋愛対象にはできない―ですらときめきを感じてしまうのだから、妙齢のお嬢さんならまかり間違えて現実とゲームの境界線を失ってしまうのではないだろうか。

今、現実が行き詰っていていろいろ考えさせられているからなのか、気づくとゲームに向き合っている自分がいる。
ただでさえ依存傾向にあったタブレットだのに、もはや依存も依存、それこそ肌身離さずに持ち歩き、ジムでもヒマさえあれば開く始末。

このままじゃイケナイ、と思いつつも手放せない。今タブレットがなかったら私の精神状態は更に不安定になるだろう。


今日は、久々にかつての家人の部下だった子と3人で昼食をとった。
子をなしていない私にはついぞ理解できなかった「母性」というものをうっすらと感じさせてくれた子、子、と言っても既に齢30を超えたイイ歳なのだが、どこか浮世離れしているというか、飄々としているくせに、世話を焼きたくなるかわいさを持っている。

一緒にいたのはほんの2、3時間だったが、さすがにその間はタブレットは開いたものの(調べることなどがあったので)ゲームはせず。
その後年下の友人の転職先を冷やかしに(?)行ったり、買い物しに寄ったスーパーで他の友人にあったり、私にしては珍しく他人と触れ合った休日になった。

さあ、また明日から1週間が始まる。イイことばかり、とはいかないまでも、少なくともここ数日のように落ち込むことばかり、ではありませんように。
当座、待っている返事が来ればいいなあ。そうしたら、いい気分で今週を過ごせるんだけどなあ・・・

|

« 病は気から? | トップページ | ジレンマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病は気から? | トップページ | ジレンマ »