« 顛末―備忘録も兼ねて | トップページ | 浮かばない、まだ »

無題

私の住む市町村でもようやっと全域で通電、多分通信も回復した。はず。
それでも、スーパーの棚は品物もまばらで、特に欲しかった乳製品は3軒回っても見つけられなかった。

とりあえず生もの、鳥もも肉とさんまを入手できたことはよかった。
昨日は、節電しなければならないとわかってはいたけれど、主食がないのでパンを焼いた。今夜はその残りを温めて、さんまも焼こう。

余震が怖くて、実はあまりよく眠れていない。寝付けるが、すぐに目が醒めてしまう。
だからなのか、日中がとても眠い。でもこれで昼寝をしてしまおうものなら今度は夜眠れなくなってしまいそう。

あの揺れと、停電の夜の闇が怖い。思っていたよりも心にダメージを受けていたのかもしれない。だからなのかとても気分が沈んでいて重い。
今月末には楽しい予定が入っているけれど、それすら心のどこかで億劫に思っている自分に驚いている。

明日はジムに行こう。体を動かそう。それで少しはテンションが上がるだろうか。

まだ安否確認の出来ていない3名の皆様が少しでも早く救出されますように。

なんだか今はもう何もしたくない。

でも、27時間テレビは今年も意外と面白い。好きなキャストの時間帯だけぽつぽつと拾って視ている。
笑わせて欲しい。明るい気分にしてほしい。このまま一人でボーっとしていたらどんどん墜ちていってしまいそうだから。

|

« 顛末―備忘録も兼ねて | トップページ | 浮かばない、まだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顛末―備忘録も兼ねて | トップページ | 浮かばない、まだ »